コンシーラーだけに頼るのはもうおしまい。

細かいシミ、そばかすだと、コンシーラーで丁寧に隠すには面倒ですしかといって全体的に厚めに塗れば、そばかすなんかは目の周りに多いと思うので今度は小じわを目立たせることになります。色白の方は特に、シミの色味が目立ってお困りではないでしょうか。

私が実践している方法は、まずファンデーションの色を肌の色より少し暗めを使うということ。これによって肌とシミの色の差をぐっと近付けることが出来ます。肌の色が暗くなることで引き締まって見えるという、小顔効果もあります。これだけでも薄いシミの方であればだいぶ目立たなくなると思いますし、コンシーラーの重ね付けも少しで済み、厚化粧は回避できるはずです。

それでもまだ気になる方は次のステップ、チークで頬に赤みを入れること。シミやそばかすと同時に、頬の赤みが気になっているがゆえにコンシーラーを使っている方もいるかと思います。けれど、自然の頬の赤みとチークでつける赤みとでは見栄えが全く違うのです。むしろ、肌の色だけでは全体的にのっぺりした印象になりがちなので、チークでワンポイント乗せるほうが顔にナチュラル感が出て厚化粧に見えないのです。

シミ、そばかすが気になる方にとっても、肌色のみの顔から一片のシミの色が見えなくなる程コンシーラーを乗せるより、赤みという違う色を入れたほうが、少しくらいそばかすが残っていても誤魔化せると思います。

最後に、ラメを乗せます。アイシャドウの白や肌色を使って部分的に使ってもいいですし、ラメ入りのおしろいを使って全体的に、自然に顔へ広げても構いません。シミやそばかすが丁度チークを乗せるところだけであれば、ラメ入りのチークだけでも十分でしょう。ラメのキラキラが拡散することによって、シミやそばかすの存在がわからなくなるのです。もし時間がない時は、ファンデーション、ラメ入りチークだけでも肌の見え方が違います。是非お試しください。
http://xn--qck9b2dza2ft07yopcv89i.com/

「豆乳くりぃむ 自然生活」を使っています

豆腐の盛田屋で作っている「豆乳くりぃむ 自然生活」を使っています。私は、アトピー性皮膚炎にかかっています。治療が必要なところは、かゆく、薬を塗っていました。その部分は、カサカサしていました。いろんな化粧品を試しましたが、今は、この盛田屋の「豆乳くりぃむ 自然生活」を、使っています。

このクリームは、べとつかず、さらっと軽い使用感です。ローションがお肌を潤した後は、水分が蒸発しないように、クリームの油分でしっかりとふたをすることが大切です。さらっと軽い使用感だから、べたつきが気になる季節でも快適です。

クリームの付け方です。適量を手に取ります。クリームを額、両頬、鼻、あごにのせます。指の腹を使って、顔全体に広げます。指の腹を使って、顔全体にやさしく広げます。こすりつけないようにします。乾燥しやすい目元やハリ不足が気になる口周りなどはさらに重ねます。手のひらで顔全体をやさしく包み込み、クリームをしっとりとなじませます。

化粧水は、他のメーカーの製品を大量に購入していたので、そのまま使っています。とてもしっとりして気持ちがいい肌です。かゆい部分もなくなりました。夜、寝る前に、「豆乳くりぃむ 自然生活」を使うと、翌朝、肌がしっとりとしています。翌朝、つけると、また、しっとりとします。とても、水分をとりこんでいるようです。今は、薬を塗る必要がなくなりました。ただ、貧乏人の私には、値段が高いので、困っています。
ユーグレナオールインワンを楽天で最安値で購入できる?

まつ毛の増毛!医薬品ケアプロスト

まわりでもまつ毛エクステ等流行っていますが、お金や通う時間をかけずに、まつ毛を増毛したり、長くしたりできないかと、医薬品のケアプロストを使用しました。ケアプロストは緑内障の、治療成分ビマトプロストと呼ばれる成分か入っており、ジェネリック商品のため、他にもあるルミガンやラティースよりお得です。

目のかゆみ、赤み、目の周りの色素沈着、まつ毛以外のところにもつけ続けてしまった時に変なところから毛が生えてくる等、何度も副作用があるとインターネットで見て調べていたので、なかなか手が出せませんでした。いっその事、安心であろうスカルプDやビューティラッシュにしようかと考えたりしましたが、あまりにも伸びるという口コミが多いので思いきって購入しました。オオサカ堂というネットショッピングで送料込みの1605円でした。

3週間使ってみた使用感ですが、1週間目、ビューラーを使っていないのに寝起きからまつ毛の目尻側がクルンとなってきました。2週間目はマスカラを付けると明らかに印象が違い子供に何かしたのと言われました。3週間目ですが、化粧をとっても目元がはっきりして見えるようになりました。3週間である程度効果が出てきています。

問題の副作用ですが、私は1日、2日は少し赤みがでました。それ以降は大丈夫です。それとたまにまつ毛の生えているところが痒かったり、目尻に目ヤニがついているくらいです。色素沈着はあんまりわからないです。セットで付いていた付属のブラシではつき過ぎるので、そのブラシを毛束をハサミで切って、細かいネイルに使うブラシくらいにしてつけているからかもしれません。

1日寝る前に1滴で両目上下つけています。1滴で十分なので、かなりコストが安いです。3ヶ月くらい続けると、友達に指摘されそうで、今から何と言おうか考え中です。なくなったらリピートするつもりです。
http://channel-center.com/

私が欲しくなるクリームの優先基準

私がクリームを選ぶ時最も優先する事は、肌馴染みのよさ、後肌の感触です。

みなさんそうだと思いますが、色々つけるのは面倒だなーと思いながらもなんとかクリームまで辿り着いているので、
ペタペタするだけでなかなか肌に入らないようなクリームだと、どんなに効果が高いと言われても面倒になってしまい、ついついさぼってしまいます。なので、ジェル状でもクリーム状でも、馴染みが早いかどうかを確認します。

次に後肌の感触です。
オイリー肌の方は後肌がベタつくとニキビが出来そうと、クリームをつけない、またはサラサラした後肌がお好みだと思いますが、冬場には粉がふく時もあるような乾燥肌の私は手が吸い付くようなしっとりした感触が好きです。

ですが、幼少期にアトピーを発症していたり(今はほとんどなくなりました)アレルギーをもっている私の肌は、埃やフワフワ飛んでいるタオルの繊維などが顔に着くと気になって痒くなってしまうので、油分の多いぺったりしたものよりも、保湿剤が多く含まれたような肌内はしっとり肌表面は油分がなじみサラッとするような物かどうかを確認してから購入しています。

価格的には5000円位のものが好みの感触のものが多い様な気がします。